I think... 現在の思い

全て表示  M&A  雑感  社会  

« 日経ネットのBiz+Plusコラム掲載 | トップに戻る | 出る杭は打たれるか? »

雑感

苦境の効用:ピンチはチャンス

2006年07月02日

4月から阪急・阪神問題に集中し、HPの更新も全くできなかった。何が起こっていたかは外からは分からないだろうが、19年間M&A関連の仕事をしていて、私自身、今回が最も消耗した案件だった。しかしやっと、両社の株主総会も終了し、この両社が新たなスタートを切ることになった。素晴らしい私鉄グループを創られることを祈念したい。久しぶりにRandom Talk を更新することにする。

人生、出口がないんじゃないかと思うほど落ち込むことがある。今の日本の世の中がおかしいんじゃないかとやり場のない矛盾を感じることがある。少なくとも、私はそのような苦境に陥ったことが何回かあった。その内容はともかく、その苦境があったからこそ、その度に新しいことに挑戦できた。苦境に陥っていないということは、現状に満足しているということであるから、思い切って新しい世界に飛び出す動機もなく現状を大きく変えることはできない。

現状に不満があるとき、苦境に陥っているとき、愚痴を言っているだけでは現状は打破できない。前途ある若い人達に言いたい、ピンチはチャンスであることを肝に銘じ、前向きに不満のエネルギーをぶつけるものを見つけ、自分で自分の世界を切り開いてほしい。言葉はよくないが「この野郎」と思う不満が変革の原動力になると思う。



最新の記事

2014年12月24日
インテグラル: 日本型バイアウト市場の拡大を目指します。

2009年06月13日
本気で「郵政民営化」する気があるのか?

2006年09月13日
Random Talk一時休止について

2006年09月02日
正当防衛は当然だが、戦闘は避けるべき

2006年08月26日
安倍官房長官の武器使用発言は危険

2006年08月16日
ロシアの漁船拿捕銃撃事件:予期せぬ出来事への瞬間的反応

2006年08月12日
富士登山:目指し続けると目標に近づける

2006年08月10日
日経ネットのBiz+Plusコラム掲載(第3回)

2006年08月06日
夏の高校野球:力の上のものが勝つとは限らない

2006年07月27日
出る杭は打たれるか?

バックナンバー

2014年12月

2009年06月

2006年09月

2006年08月

2006年07月

2006年04月

2006年03月

2006年02月

2006年01月

2005年12月

2005年11月

2005年10月

2005年09月

2005年08月

2005年07月

2005年06月

2005年05月

2005年04月

2005年03月

2005年02月

2005年01月

2004年12月

カテゴリー

M&A

雑感

社会

おことわり

このブログでは、トラックバックを歓迎していますが、トラックバック先の内容を引用して掲載させていただいたりする可能性もございます。
またその内容が掲載に不適当と判断させていただくものは予告なく削除させていた場合があります。

以上のことをあらかじめご了承いただいた上で、トラックバックしてくださいますようお願い申し上げます。

 

Syndicate this site (XML)

Movable Type 3.01D-ja