I think... 現在の思い

全て表示  M&A  雑感  社会  

M&A

ワールドのMBO型非公開化

2005年07月26日

7月25日午後、ワールド非公開化が発表された。このスキームは、いろいろな条件が揃ってやっと成立する日本で初めてのものである。その主なものは、@「社長の経営力と人徳」を核とした経営陣の質の高さ、A事業の安定性と成長力、B財務体質の健全性、C出資者および融資団のスキームに対する理解、D従業員のサポート、E妥当な株価と買収プレミアム、というところだろうか。本件、上記すべてが満たされている非常に稀有な会社であると実感した。したがって、今回のスキームがまともに当てはめられる会社はそうあるものではない。多くの方々から賛同のご意見がよせられているが、さらに幅広い層からの支持を受け、TOB(株式公開買付)が無事完了することを祈りたい。

続きを読む



NHK BS1(再放送) 「世界潮流2005」(8/4)

2005年07月26日

外資ファンドに関する、川本裕子さんと森永卓郎との座談会の再放送です。
8/4(木)BS1 第1部 19:10-20:00 (ニュースを挟んで)第2部 20:10-21:00
8/7(日) BS-hi 8:10-9:50 (再再放送)



NHK BS1 「世界潮流2005」(7/24)

2005年07月22日

外資ファンドに関する、川本裕子さんと森永卓郎との座談会に出演します。
7/24(日)BS1 第1部 22:10-23:00 (ニュースを挟んで)第2部 23:10-24:00
8/7(日) BS-hi 8:10-9:50 (再放送)



GCA株式会社のHP更新

2005年07月01日

毎日が多忙で、なかなか更新できなかったGCA株式会社のHPがプロジェクトチームの努力で更新できました。お暇な方は覗いて見てください。



M&A

株主総会に思う:会社は誰のものか

2005年07月01日

今年の株主総会も山を越えたが、6月29日に三共の株主総会に出席した。第一製薬との統合に関し、村上世彰氏が反対しいろいろと質問したが、ほとんどを庄田社長が丁寧に答え、統合が承認された。一昔前なら総会屋は存在したが、村上氏のように理詰めで経営者と対話する人は存在しなかった。その意味で、村上氏の存在は評価している。
しかし、今回の三共と第一の統合についての彼の、「三共は買う側ではなく買われるべき」との論理は、納得性を欠いた。上場企業が公開買付(TOB)で買収される際には、時価にプレミアムを乗せる。したがって、確かに三共が買収されれば株主はプレミアムを受け取ることができる。
しかし、これは武田でもアステラスでも同じで、どこの企業も買収されたほうが儲かればいいという短期的な株主にとってはいいことになる。しかし、上場企業の経営者が買収されるために経営すべきなのか。買収されるということは、経営権を買手に譲ることを意味するのみならず、従業員や取引先も買収側よりも劣後する位置に追いやることである。利害関係者の立場を弱めるような経営を目指すべきではないだろう。

続きを読む



最新の記事

2005年07月26日
ワールドのMBO型非公開化

2005年07月26日
NHK BS1(再放送) 「世界潮流2005」(8/4)

2005年07月22日
NHK BS1 「世界潮流2005」(7/24)

2005年07月01日
GCA株式会社のHP更新

2005年07月01日
株主総会に思う:会社は誰のものか

バックナンバー

2014年12月

2009年06月

2006年09月

2006年08月

2006年07月

2006年04月

2006年03月

2006年02月

2006年01月

2005年12月

2005年11月

2005年10月

2005年09月

2005年08月

2005年07月

2005年06月

2005年05月

2005年04月

2005年03月

2005年02月

2005年01月

2004年12月

カテゴリー

M&A

雑感

社会

おことわり

このブログでは、トラックバックを歓迎していますが、トラックバック先の内容を引用して掲載させていただいたりする可能性もございます。
またその内容が掲載に不適当と判断させていただくものは予告なく削除させていた場合があります。

以上のことをあらかじめご了承いただいた上で、トラックバックしてくださいますようお願い申し上げます。

 

Syndicate this site (XML)

Movable Type 3.01D-ja