I think... 現在の思い

全て表示  M&A  雑感  社会  

« 2名の同乗運転士の処罰:JR西日本脱線事故 | トップに戻る | 送別会やゴルフ問題が事故の本質か:JR西日本脱線事故 »

社会

ATSに関する国土交通省の判断:JR西日本脱線事故

2005年05月04日

新型のATS-Pの設置が済むまで事故を起こした箇所の運転を見合わせるように国土交通省がJR西日本に指示したと伝えられた。非常に正しい判断だと思う。それに比べ、過密ダイヤも見直さずに、運転士の注意に皺寄せしただけで、旧型のATSでの「気をつけた」運転での営業再開を発表したJR西日本の安全に対する考え方は、今後、抜本的な対策が出てこないような予感をさせた。

少なくとも、新型のATS-Pでなければ、運転士のミスがあった場合事故になる箇所がどれだけあるかを至急特定する必要がある。同様の不幸な事故の再発防止に向け、運転ミスが起こっても、どう考えても事故になるはずがないと胸を張って言えるような抜本的な調査と対策の公表を期待したい。



最新の記事

2014年12月24日
インテグラル: 日本型バイアウト市場の拡大を目指します。

2009年06月13日
本気で「郵政民営化」する気があるのか?

2006年09月13日
Random Talk一時休止について

2006年09月02日
正当防衛は当然だが、戦闘は避けるべき

2006年08月26日
安倍官房長官の武器使用発言は危険

2006年08月16日
ロシアの漁船拿捕銃撃事件:予期せぬ出来事への瞬間的反応

2006年08月12日
富士登山:目指し続けると目標に近づける

2006年08月10日
日経ネットのBiz+Plusコラム掲載(第3回)

2006年08月06日
夏の高校野球:力の上のものが勝つとは限らない

2006年07月27日
出る杭は打たれるか?

バックナンバー

2014年12月

2009年06月

2006年09月

2006年08月

2006年07月

2006年04月

2006年03月

2006年02月

2006年01月

2005年12月

2005年11月

2005年10月

2005年09月

2005年08月

2005年07月

2005年06月

2005年05月

2005年04月

2005年03月

2005年02月

2005年01月

2004年12月

カテゴリー

M&A

雑感

社会

おことわり

このブログでは、トラックバックを歓迎していますが、トラックバック先の内容を引用して掲載させていただいたりする可能性もございます。
またその内容が掲載に不適当と判断させていただくものは予告なく削除させていた場合があります。

以上のことをあらかじめご了承いただいた上で、トラックバックしてくださいますようお願い申し上げます。

 

Syndicate this site (XML)

Movable Type 3.01D-ja