I think... 現在の思い

全て表示  M&A  雑感  社会  

雑感

りそなホールディングス細谷会長との対談(Forbes 6月号)

2005年04月22日

先日、りそなホールディングス細谷会長と対談を行った。Forbes6月号
細谷さんは、旧国鉄からJR東日本の副社長のご経験があり、官僚的な方かと勝手に想像していたが、非常に純粋な志をお持ちで全く官僚的でない親しみやすい経営者であった。会長室は全面ガラス張りでその上、部屋の境目のガラスの上も数10cm空いていて密室になっていない。細谷さんの周りの方々も活気に満ちていた。”一客百来”を標榜されていて、メガバンクには真似のできない親しみの持てる銀行を目指しておられる。目標達成もそう先のことではないような気にさせられた。りそな銀行を応援したくなった



M&A

ニッポン放送問題:中間時点の感想

2005年04月22日

(今週の月曜日に和解に向けた基本合意の内容についての記者会見があった。これに関して、日経QUICKからインタビューを受け、昨日リリースされた。その主な内容と(注釈)を下記に紹介する。)
1.資本・業務提携の内容をどうみる
「勝敗は明らかだ。フジテレビがニッポン放の経営権をどうしても取り戻したかったということだろう。そのためにライブドアの要求をのんだ。フジテレビには長期戦の選択肢もあったが、ライブドアとの争いを抱えたまま株主総会を迎えることに腹をくくれなかったということだろう。早期解決の利点もあるが、フジテレビ側がギリギリの交渉をしたとはみてとれない。ニッポン放がライブドア傘下になった場合の混乱の責任がフジテレビに及ぶことを想定した可能性もある」(記者会見で堀江さんが言っていた内容は、フジとの提携等当初からやりたいと言っていた内容である。しかし、その他3者は、当初絶対にやりたくないということを今回やることになったと発表していた。この事実からだけでも明らかだろう。)

続きを読む



M&A

「経営権プレミアム」と株価:ニッポン放送問題

2005年04月16日

ライブドアの持つニッポン放送株をフジに譲渡する代わりに、フジとライブドアが業務提携することにより和解するのではないかと言われている。ここで、フジ側がTOB価格である5,950円を上回る価額でライブドアから買い取るのは、TOBに応募してくれた人たちに申し訳ないのでできないだろうと報じられている。これは全く「経営権プレミアム」を理解していない人達の考えである。

続きを読む



M&A

取締役の人数:ニッポン放送問題

2005年04月07日

ニッポン放送の過半数の株式を所有したライブドアが、ニッポン放送の取締役定足数20名の過半数の11名を送り込むと報じられている。この報道をニッポン放送の社員の皆さんはどう受け止めるだろうか。3人や4人じゃなく11人もの取締役が送られてくる。ニッポン放送の社員の皆さんがライブドアにいい感情をもっていない現状で、ライブドアがこの報道を流したとしたらまったく理解できない。ニッポン放送の社員の皆さんはすごいプレッシャーを感じているだろう。

続きを読む



M&A

株主と経営者の責任:ニッポン放送問題

2005年04月03日

ニッポン放送問題で過半数の株式を所有したライブドアとニッポン放送、フジテレビの経営陣が対立している。確かに今回、時間外取引を経ていきなり大株主に躍り出たライブドアに対して、ニッポン放送、フジテレビ側が憤りを感じるのは十分に理解できる。35%超の株主になったときのライブドア側の姿勢も、ニッポン放送よりもフジテレビとの提携を前面に押し出して、ニッポン放送はフジテレビとの提携の道具でしかないような印象を与えまったく好ましくなかった。しかし、今やニッポン放送に関してはほぼライブドアが過半数の株主として6月の定時株主総会を迎えるのは、まずゆるぎない状況となっている。ここで、ニッポン放送の大株主としてのライブドアと現在のニッポン放送の経営陣は、それぞれニッポン放送という会社およびその従業員に対して責任をいかに果たすかということについて前向きの議論をするべきである

続きを読む



最新の記事

2005年04月22日
りそなホールディングス細谷会長との対談(Forbes 6月号)

2005年04月22日
ニッポン放送問題:中間時点の感想

2005年04月16日
「経営権プレミアム」と株価:ニッポン放送問題

2005年04月07日
取締役の人数:ニッポン放送問題

2005年04月03日
株主と経営者の責任:ニッポン放送問題

バックナンバー

2014年12月

2009年06月

2006年09月

2006年08月

2006年07月

2006年04月

2006年03月

2006年02月

2006年01月

2005年12月

2005年11月

2005年10月

2005年09月

2005年08月

2005年07月

2005年06月

2005年05月

2005年04月

2005年03月

2005年02月

2005年01月

2004年12月

カテゴリー

M&A

雑感

社会

おことわり

このブログでは、トラックバックを歓迎していますが、トラックバック先の内容を引用して掲載させていただいたりする可能性もございます。
またその内容が掲載に不適当と判断させていただくものは予告なく削除させていた場合があります。

以上のことをあらかじめご了承いただいた上で、トラックバックしてくださいますようお願い申し上げます。

 

Syndicate this site (XML)

Movable Type 3.01D-ja