I think... 現在の思い

全て表示  M&A  雑感  社会  

« 「価値と対価」について:「青色LED訴訟」に思う | トップに戻る | 「会社の顔」:三菱自動車の復活を期待して »

雑感

「今しかできないこと」を精一杯やること

2005年01月29日

母親が大動脈瘤で救急車で運ばれ心臓の手術をした。体温を20度に下げ一旦心臓をとめて大動脈を人工血管に変えた。5時間ほどの大手術だったが無事終了し、少しずつ回復に向かっている。そこで、人はいずれやりたいことができなくなるという当たり前のことを思い出した。以下は、平成10年10月18日のDiaryからの引用である。
「台風一過の快晴の日曜日、駒沢公園でジョギングをした。すると、病床から起き上がったばかりのようなお婆さんが、娘さんか誰かに車椅子に乗せてもらって散歩(?)をしていた。車椅子でも気持ちのいい日ではあるが、自分で歩けばもっと気持ちがいいことは間違いない。いずれ人は走れなくなり、歩けなくなる。走れなくなると、もう自分は走れないといい、歩けることの幸せに気づかない。歩けなくなって初めて歩けたことの幸せを感じる。いまやりたいことに挑戦できる、それだけで幸せなのだろう。
今しかできないことは何かB後で後悔しないためにときどき立ち止まって考えることにしよう。」

さて、今しかできないことは何か?仕事では、昨年の4月から一橋大学大学院国際企業戦略研究科で社会人の方たちにバイアウトやM&A関連の講義を行っている。これはまだ試行錯誤の状態であるが今年1年でこの分野、日本トップの講義にしたい。また出版の宿題が溜まっているが、今年は少なくとも3冊の本を出版したい。これらは今しか書けない本たちである。
つぎに、M&Aアドバイザー専門会社GCA鰍日本の業界トップにし、3年以内に株式公開すること。幸いに若い優秀な人たちが参加してくれてきていて、昨年の4月に4人で始めた会社も現在11人。2月にも2人、3月にも3人入ってきてくれる予定で、着々と陣容が厚くなってきている。秋には30人体制になっているだろう。3月の中旬には帝国ホテル横で日比谷公園沿いの大和生命ビル23階に移転する。今、11人しかいないが171坪と多少広めである。しかし、順調に業容が拡大すると1年後には狭くなっているかもしれない。
更に、ゴルフである。これがなかなかの難物で、奥が深い。大学を出てすぐに自己流で始め、結構早くハーフで30台などが出たもんだから甘く見ていたのかもしれない。3年ほど前に千葉の成田の総成カントリー倶楽部に入ってまじめにやって初めてゴルフの怖さを思い知った。それまで練習などしたことがなかったのに、練習をしだしたものだから色々なことを考え始め、やればやるほど下手になって行った。そこで、初めて習おうと決意し、柿の木坂ゴルフ研究所の門を叩いて、グリップから何から何まで変えられた。そのお陰で1年少し前にJGA(日本ゴルフ協会)のハンディ11まで辿りついたが、昨年9月からシャンク病(短い距離が右45度にとんでもない方向にとんでいく病気)にかかり、今月ハンディが12.1まで下がった(今年からJGAのハンディの計算方式が変更になって少数第一位まで決定されるようになった)。何とか片手ハンディ(5以下)を目指して精進したい。



最新の記事

2014年12月24日
インテグラル: 日本型バイアウト市場の拡大を目指します。

2009年06月13日
本気で「郵政民営化」する気があるのか?

2006年09月13日
Random Talk一時休止について

2006年09月02日
正当防衛は当然だが、戦闘は避けるべき

2006年08月26日
安倍官房長官の武器使用発言は危険

2006年08月16日
ロシアの漁船拿捕銃撃事件:予期せぬ出来事への瞬間的反応

2006年08月12日
富士登山:目指し続けると目標に近づける

2006年08月10日
日経ネットのBiz+Plusコラム掲載(第3回)

2006年08月06日
夏の高校野球:力の上のものが勝つとは限らない

2006年07月27日
出る杭は打たれるか?

バックナンバー

2014年12月

2009年06月

2006年09月

2006年08月

2006年07月

2006年04月

2006年03月

2006年02月

2006年01月

2005年12月

2005年11月

2005年10月

2005年09月

2005年08月

2005年07月

2005年06月

2005年05月

2005年04月

2005年03月

2005年02月

2005年01月

2004年12月

カテゴリー

M&A

雑感

社会

おことわり

このブログでは、トラックバックを歓迎していますが、トラックバック先の内容を引用して掲載させていただいたりする可能性もございます。
またその内容が掲載に不適当と判断させていただくものは予告なく削除させていた場合があります。

以上のことをあらかじめご了承いただいた上で、トラックバックしてくださいますようお願い申し上げます。

 

Syndicate this site (XML)

Movable Type 3.01D-ja